收藏

ヴィトンモノグラムアンプラント財布編集

ルイヴィトン ルイ・ヴィトン LOUIS VUITTON 財布 長財布 レディース モノグラム アンプラント ポルトフォイユ・キュリユーズ ノワール M60565
__124,80000
ルイヴィトン ルイ・ヴィトン LOUIS VUITTON 財布 長財布 レディース モノグラム アンプラント ポルトフォイユ・キュリユーズ ノワール M60565 
[ルイ ヴィトン] LOUIS VUITTON モノグラム・アンプラント ポルトフォイユ・スクレットロン ラウンドファスナー長財布 ノワール M60571 [中古]
__null00
[ルイ ヴィトン] LOUIS VUITTON モノグラム・アンプラント ポルトフォイユ・スクレットロン ラウンドファスナー長財布 ノワール M60571 [中古] 
[ルイ・ヴィトン]LOUIS VUITTONオダシューズPM ショルダーバッグ モノグラムアンプラント オーブM40583(BF076726)[中古]
__null00
[ルイ・ヴィトン]LOUIS VUITTONオダシューズPM ショルダーバッグ モノグラムアンプラント オーブM40583(BF076726)[中古] 
[ルイ ヴィトン] LOUIS VUITTON モノグラム・アンプラント ポルトフォイユ・ヴィルトゥオーズ 3つ折長財布 M60586 [中古]
__null00
[ルイ ヴィトン] LOUIS VUITTON モノグラム・アンプラント ポルトフォイユ・ヴィルトゥオーズ 3つ折長財布 M60586 [中古] 
[ルイ・ヴィトン] LOUIS VUITTON ジッピー・ウォレット 長財布 テール モノグラム・アンプラント レザー M60548 [中古]
__null00
[ルイ・ヴィトン] LOUIS VUITTON ジッピー・ウォレット 長財布 テール モノグラム・アンプラント レザー M60548 [中古] 
[ルイヴィトン] LOUIS VUITTON ポルトフォイユ・キュリユーズ 長財布 白系 ネージュ モノグラム・アンプラント M60301 [中古]
__null00
[ルイヴィトン] LOUIS VUITTON ポルトフォイユ・キュリユーズ 長財布 白系 ネージュ モノグラム・アンプラント M60301 [中古] 
 だが、口の泡に血が混じってくる。目が曇りはじめ、あっけなく横転すると、激しく四肢を突っぱらせる。  イノシシの虚空を|蹴《け》る動きがとまると、新城は|獲《え》|物《もの》の腹にくいこんでいるワイヤー・ロープをゆるめた。舌を出して死んでいる獲物を横に移す。  ククリ|罠《わな》をもと通りにしてから、泥がこびりついたイノシシを、ちょっとばかり苦労してかつぎあげた。  谷川に運び、内臓を抜く。内臓は内出血しているので捨てた。熱い獲物を谷川でよく洗いながら冷やす。  流れから引きあげると、二本の前脚の|膝《ひざ》|関《かん》|節《せつ》の下の|橈《とう》|骨《こつ》と尺骨のあいだにナイフを入れた。二本のうしろ脚の|臑《どう》|骨《こつ》と|腓《ひ》|骨《こつ》のあいだにもナイフを入れた。  そして、ナイフで切り裂いたそれらの四肢の膝下の|隙《すき》|間《ま》にロープを通して縛った。ワタ抜きしてあるその獲物を背中にかつぐと、縛った四肢を首の前に|廻《まわ》す。これで、必要な時には新城の両手は自由になるのだ。山を降りていく新城の足どりはしっかりしていた。      4  それから二週間がたった。  新城の姿は九十九里浜の外れで|銚子《ちょうし》寄りにある|風蓮岬《ふうれんみさき》の、沖合四キロほどのところでスピードをゆるめた百トン級の漁船の甲板上にあった。  夜だ。月が雲間に隠れたり、顔を|覗《のぞ》かせたりしている。  漁船は北洋の漁場に向かう、山野組静岡支部のものであった。山野組は、いわゆる正業も色々と持っている。  そして、松林のあいだからかすかに|灯《あか》りが見える風蓮岬は、岬自体が保守党副総裁藪川の別荘地だ。藪川は銚子の出身なのだ。  幅五百メーター、長さ八百メーターほどの岬は、三方が|断《だん》|崖《がい》になっていた。断崖の高さは五十メーターほどもある。  断崖には海に降りる石段は、どこにも設けられてなかった。海からの侵入者を防ぐためだ。  岬の付け根は十メーターもの高さのコンクリート塀で県道とへだてられている。  塀についた五つの鉄扉にはモニターTVのカメラが|嵌《は》めこまれ、それぞれの扉の斜め内側には四人ずつが交代で詰めている門衛小屋がある。
表示ラベル: